HOME Gallery What`s new    
  諏訪の御柱祭 動 物      
  富士サファリパーク 草競馬 昆 虫        
               
    画像クリックで大きいサイズが表示されます。
■ 富士サファリパーク
車窓ガラス越しの撮影につき反射光で鮮明ではありませんが、「サファリパーク」 ならでは動物写真です。
【 ミーアキャット 】 周囲を警戒するミーアキャット・・・※今回最も印象が強かったので最初に載せました。
分布アフリカ南部、体長25-31センチメートル、体重0.6-1キログラム で石や岩の多い荒地やサバンナに生息する。
ミーアキャットは、数家族単位の大きな群れを作って暮らすマングースの仲間だ。彼らは生息域であるアフリカの草原地帯で、うしろ足で立ち上がり周囲を警戒する。時に母親は立ったまま子どもに乳を与えることもある。  
グループ内の数匹は常に上空を見張り、鷲や鷹などの猛禽類に注意を払う。見張り役が出す鋭く甲高い音が退避の合図だ。
 
   
 
 
 

【 ライオン 】
 
 
 
 

【 チーター、アムールトラ、アメリカグマ 】
 
 
 
 

  このページのトップへ  
【 ミナミシロサイ、アフリカゾウ、フタコブラクダ 】
 
 
 
 
 


【 アミメキリン、トムソンガゼル、ブラックバック、ラマ、グラントシマウマ、ワピチ 】

 
 
 
 
 
 
   
 


【 アメリカバイソン、エランド、ヤギ、ダマジカ、ニホンジカ 】
 
 
 
 
 

【 コモンリスザル、カバ 】
   
 
 
 


【 アフリカタテガミアマアラシ、ベネットワラビー、イボイノシシ、ワオキツネザル、 アカカンガルー、シロカンガルー、ヒョウ 】
 
 
 
 
 

  このページのトップへ